bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン(Bitcoin)を買う方法(2)

coinchek(コインチェック)

ビットコイン(Bitcoin)を買う方法(2)
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

本人確認申請のやり方について

coincheckのビットコイン取引所のホームページ

登録したメールアドレス宛にコインチェックから、
確認のメールが来ます。

このメール内のURLをクリックすると、
coincheckのビットコイン取引所のホームページが開きます。

coincheck(コインチェック)口座開設

上側にあるのが、本人確認書類提出のご案内。
下側は、取引の重要事項確認です。
この2つのご案内の下に、取引画面が表示されています。

本人確認の手続き

「本人確認書類を提出する」をクリックすると、下の画面になります。
まず最初に、SMSを使って電話番号を認証します。
SMSによる認証

coincheck(コインチェック)口座開設

携帯番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックすると、
折り返しでショートメールが届きます。

6桁の数字が書かれていますので、「認証コード」欄に記入したら
「認証する」をクリックします。

SMSが使えない環境の場合は、
「SMSを受信できない方はこちら」をクリックします。

移動先のページで電話番号を登録することで、手続き出来ます。

本人確認書類の提出

1日50,000円を超える日本円の入金には本人確認が必要になります。

画面の指示に従って、氏名、性別、生年月日、住所等を入力
(※身分証明書と同じ情報を入力すること)してから
本人確認書類(運転免許証など)をアップロードします。

具体的には、オンライン上での対面確認に近い本人確認として、
下の写真のように運転免許証などの
「本人が確認できる書類の顔写真が記載されている面+本人の顔」が
ひとつの画像の中に納まるように撮影しなければなりません。


「ファイルを選択する」をクリックして、保存しておいた写真をアップ
するか、「カメラを起動」して写真を撮影してください。
その後、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

■本人確認用に使用可能な書類
・パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
・在留カード(裏面も提出)
・特別永住者証明書(裏面も提出)
・運転免許証(裏面も提出)
・運転経歴証明書(裏面も提出)
・住民基本台帳カード(裏面も提出)
・マイナンバーカード
(裏面の画像はアップロードしないでください)

「預金通帳確認」で、入出金のための口座情報も、同様に登録します。

また、口座を作る際に、「本人確認は後で」という場合は、
下の画像の数字順にクリックすれば、本人確認手続きに戻れます。

●「ウォレット」から手続きする場合

●「取引所」から手続きする場合

(実際には、本人確認書類の提出が完了し、
コインチェックから承認されれば、
確認用の郵便ハガキを受け取っていなくても
まずは、入金と取引は出来るようになります)

登録完了後、2~3日後くらいに
coincheck(コインチェック)から本人確認完了のハガキが送られてきます。

ハガキ受け取り後は、
coincheck(コインチェック)のホームページにログインして
「日本円の入金」から入金すれば、ビットコインなどの購入が可能となります

coincheck(コインチェック)

二段階認証は必ず設定を!

coincheck(コインチェック)で口座開設が完了後、
ログインする際にIDとパスワードを使いますが、
IDやパスワードを盗まれる事件に巻き込まれぬよう、
さらにセキュリティを高めるためにスマホを利用して
「使い捨て」のパスワードを使う、
二段階認証を必ず設定しましょう。

二段階認証していれば、
コインチェック独自の保険補償対象ともなりますので安心です。

今の世の中、日本円でそのまま持っておく他に、
貯金の一部を暗号通貨に換えておくことは、
将来的にも、1つの財産分散になると考えます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で