5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ビットコインはコピーや偽造ができるの?

仮想通貨(暗号通貨)

ビットコインはコピーや偽造ができるの?

ビットコインも偽造できるのではないかと思っていませんか?

ビットコインは、コンピュータだけで扱える仮想通貨です。

コンピュータは、0と1のデジタルデータで表現されていますので、
DVDやmp3の音楽と同じように『コピー』が問題になるのでは?

今回は、ビットコインが偽造出来ない仕組みについて調べてみました。

ビットコインは、誰かが中央で管理しているものではなく、
運営会社があるわけでもありません。

だったら、好き勝手にコピーされてしまうのではないのか
という疑問が出てきますが、

ビットコインは取引したデータを特定のコンピュータで
集中して管理するのではなく、
複数のコンピュータで分散して管理する
「ブロックチェーン」という技術で帳簿を公開しており、
すべてのビットコインにユニークな番号がついていて、
どのように人手に渡って行ったのかがすべて記録されており、
インターネットに接続すれば
誰でも見ることができるようになっています。

また、ブロックチェーンのように分散して管理する
分散管理型のシステムは、
同じデータを複数のコンピュータで分散して管理しているので、
たとえば一部のコンピュータが不正攻撃を受けた場合でも、
正しいデータを管理している他のコンピュータが存在している限り、
不正することが出来ないようになっています。

例えば、Aさんが持っている番号001のビットコインを
Bさんに送ると『001番はAさんからBさんに送金されました』と
帳簿に記録されていきます。

この帳簿によって、
001番のコインはBさんのものになっていることが分かるのです。


現状の流通しているお札に例えるなら、
お札に印刷されているシリアル番号を記録して、
それが受け渡しされるたびに記録していくようなものです。

実際にお札のシリアル番号を記録する事は
現実的ではありませんが、
インターネットに接続されたコンピュータ上に存在する
ビットコインでは、これが可能になります。

ビットコインの帳簿を改ざんされることはないの?

ビットコインを偽造するとなると、
001番のコインのデータをコピーするだけでなく、
帳簿を書き換える必要があります。

もしも、ビットコインの帳簿を書き換えたら、
例えば、001番のコインをBさんではなく
Cさんに渡したように書き換えれば、
ビットコインを偽造することができそうに思います。

しかし、帳簿は1カ所で管理しているのではなく、
ビットコインを利用している世界中のコンピュータに
コピーされているので、

一つの帳簿を書き換えたところで、
数えきれないほど世界中に存在している帳簿と
照らし合わせると矛盾が起き、
多数決の原理で書き換えた帳簿は間違った記述だと
判断され無視されて、書き換えた情報は消えてしまいます。

ちなみに、仮想通貨ではAさんやBさんは、
ビットコインアドレスという英数字の羅列だけが記述
されるのであって、実名が記載されるわけではありません。


結果として、
国が管理する通貨や、どこかの運営会社が管理する
電子マネーでは決してできなかった仮想通貨の
ビットコインは、全員が帳簿を持つことで、
誰かが改ざんしても、すぐに見比べて誤りを正すことができる
システムが存在し、
データを不正に書き換えて不当に利益を得ようとしても、
成功する可能性はきわめて低いとされています。

また、データを不正に書き換えて
不当に利益を得るほどの能力を持っているのであれば、
正当にブロックチェーンを生成して
作業証明(PoW)として報酬を得たほうが良いという
議論もあるようです。

以上、
ビットコインはコピーや偽造ができるのか
について調べてみました。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ